アクセス|宴会も楽しめる長野市の美味しい信州そば屋「懐食あおき」

コラム

蕎麦は長野の【懐食あおき】で!名物の信州蕎麦と鴨南蛮・天ざるもおすすめ~蕎麦の「喉越し」とは?~

名物の蕎麦「喉越し」って?

名物の蕎麦「喉越し」って?

料理のおいしさを表現する言葉に、「喉越し」があります。これは、喉で感じた味を表現しているのではなく、喉に感じる刺激を表現する意味で使います。蕎麦は、蕎麦粉の割合だけでなく、作り方でも香りや風味が大きく変わります。

特に、喉越しが良いと言われているのは、蕎麦の実を石臼で挽いて手打ちした蕎麦です。ていねいに作った蕎麦は、喉にひっかかるようなクセもなくツルっとした「喉越し」が楽しめます。

喉越しの良い蕎麦は香りも高く、風味をしっかりと感じることができるのです。長野市の【懐食あおき】では、香り・コシの強さ・喉越しの良さが自慢の蕎麦をご提供しています。長野の名物「信州蕎麦」の喉越しをお楽しみください。

蕎麦は長野の名物「信州蕎麦」を3種類の中からお選びいただける【懐食あおき】へ~「蕎麦三昧」がおすすめ~

蕎麦は長野の名物「信州蕎麦」を3種類の中からお選びいただける【懐食あおき】へ~「蕎麦三昧」がおすすめ~

蕎麦は長野の名物「信州蕎麦」を提供している【懐食あおき】でご堪能ください。二八・星更科・十割の3種類をご用意しています。星更科は、【懐食あおき】のオリジナルです。

一般的な更科蕎麦に実の外側の殻も少し引き入れることで、香りを持たせています。白い更科蕎麦の中にある黒いつぶつぶを「星」と呼ぶため、星更科と名付けました。

十割蕎麦に比べて香りが控えめなので、初めて蕎麦を食べる方やお子様におすすめです。3種類を少しずつ味わってみたい方には、「蕎麦三昧」をおすすめします。

長野で蕎麦なら【懐食あおき】へ~鴨南蛮や天ざるもおすすめ~

長野で蕎麦を堪能するなら【懐食あおき】へお越しください。こだわりの手打蕎麦は、鴨南蛮や天ざるでもご堪能いただけます。冷たい蕎麦や温かい蕎麦など、その日の天候や体調でお選びいただくのもおすすめです。天ざるの場合は、二八・十割・星更科からお好みの1つをお選びください。

ご飯ものも一緒に食べたいという方には、ざると丼がおすすめです。丼やお重の単品もございます。また、ご褒美としてもお召し上がりいただきたいステーキ定食や、少し贅沢な御膳などもご用意しております。

お役立ちコラム

長野で蕎麦を堪能するなら【懐食あおき】

店舗名 懐食あおき
所在地 〒381-2205 長野県長野市青木島町大塚149-1おいしい広場内
TEL 026-214-2745
URL http://www.kaisyokuaoki.com

よくある質問

【懐食あおき】のコラム

Information

懐食あおき
〒381-2205
長野県長野市青木島町大塚149-1
おいしい広場内

懐食あおきでは信州産そば粉を使用した手打ちをお召し上がりいただけます。長野市の観光帰りや宴会などにぜひご利用ください。

  • 026-214-2745
  • 営業時間 11:00~22:00(L.O.21:00)
    ※そばが売切れ次第、閉店の場合もあり